宮城のニュース

<楽天>初登板の西宮、1回無失点

西宮悠介

 今季初登板した東北楽天6番手の西宮は1回無失点と結果を残した。九回、簡単に2死を取った後に2四球でピンチを招いたものの、最後はレアードを直球で空振り三振に仕留めた。「2死から力んでしまった。もっとリラックスして投げるのが次への課題」と反省した。
 新人だった2014年、46試合に登板したのが最多で、直近2年は8、7試合と不完全燃焼のシーズンを送っている。今季は開幕から救援陣がフル回転しているため「一人でも多くの打者に投げて、次(の投手)につなげたい」と今後の飛躍を誓った。


2019年04月30日火曜日


先頭に戻る