広域のニュース

<あの時 平成・永田町と東北>小沢政治/「豪腕」「壊し屋」物議を醸す

民主党政権を実現した2009年衆院選で、当選者に花を付ける小沢代表代行(右から2人目)。左隣は首相となった鳩山代表=09年8月30日、東京都内
藤井裕久氏(86)元財務相
平野貞夫氏(83)元参院議員

 政治改革を旗印に「55年体制」を崩壊させた1993年の細川護煕政権の樹立と、2009年衆院選での民主党政権の誕生。平成の政治史に刻まれる2度の政権交代の中心には、小沢一郎氏(衆院岩手3区)の存在があった。
 47歳の若さで自民党幹事長に就任するも離党。新生党を結成し日本新党や新党さきがけなど非自民8党派をまとめ、古巣の自民党を下野に追い込んだ。新進党、自由党を経て03年には民主党に合流。09年衆院選は選挙担当の代表代行として2度目の政権交代を成し遂げた。
 地元の岩手では一時、民主党が衆参の全議席を独占した。党は東北全体でも勢力を拡大したが、12年には小沢氏が消費税増税に反対して党分裂を招いた。
 「豪腕」「壊し屋」。時に物議を醸す政治手法には、功罪両面の評価が付きまとう。

◎政策より政局選んだ/藤井裕久氏(86)元財務相

 優秀な政策マンであると同時に、激しい政局屋だったことは事実だ。歴史に残る人だろう。
 小沢氏とは1993年に自民党を離れ、新生党や自由党で行動を共にしてきた。消費税が絶対に必要と唱えたほか、国連待機軍創設の構想を訴え、しっかりとした見通しを持っていた。政治家同士の権力闘争は嫌いだったが、小沢氏は政策立案能力が優れているから、付いていった。
 壊し屋であることは否定しない。ずっと仕えた立場からすると、小沢氏をあまりいじめなさるなとも思う。非自民の細川政権が発足できたのは、彼の存在なくして考えられない。当時の姿には自信が満ちあふれていた。94年の衆院小選挙区の導入、政党交付金の創設といった政治改革関連法の成立につながった。
 私が距離を置いたのは民主党政権だった2012年。消費税増税をいったん中止と言われたからだ。政局を有利に運ぼうとした。「あんまりおっしゃるべきではない」と伝えたが「取りあえず休もう」との返事だった。消費税に命懸けで取り組み、選挙で落ちたこともある。政策の師からの発言は大変ショックだった。
 民主党政権の約3年で首相を務めた鳩山由紀夫氏、野田佳彦氏にしろ権力に淡泊過ぎた。自民党の政治家なら、どんなことがあっても権力を維持しようとする。小沢氏であれば政権を譲らなかったと思うが、本人は首相をやる気がなかった。党の体質までは変えられなかった。
 世間の見方が違うと思うことがある。小沢氏は首相になろうと考えたことはないはずだ。私に「総理になれ」と言ったぐらい。自分は横に置いて社会や経済を良くするとの姿勢を崩さなかった。本当に大事な場面しか表に出ようとしない。まだ76歳。政権交代の機会を再び狙っているだろう。勘は鋭い。余力はあるはずだ。(聞き手は東京支社・吉江圭介)

◎言い訳せず誤解招く/平野貞夫氏(83)元参院議員

 平成で2度の政権交代は、小沢さんの存在がなければ実現しなかった。巧みな選挙戦術と政局センス。国会対応の突破力は得がたい才能だ。
 1989年参院選で自民党が惨敗。混乱を乗り切るため、金丸信さんから幹事長に抜てきされた。党を仕切る立場になって、まっとうな民主主義が必要だと改革に本気になった。細川政権誕生の根っこだ。
 自民党内はほとんど反対。小沢さんは政治改革に命を懸けていたが、抵抗は強力で宮沢喜一内閣の不信任案につながる。「壊し屋」と言われるが、後に首相となる羽田孜さんのグループ離党の時は徹頭徹尾、党を割るつもりはなかった。割らない方策を考えさせられたくらいだ。
 93年衆院選で自民党が過半数割れになり、自民中心の連立政権が有力視された。投票日翌日、小沢さんは「野党8党派が組めば政権が取れる」。誰を首相にするかで白羽の矢を立てたのが細川さん。「豪腕」と言われるが性根は優しい。自分が表に出るより「これは」と思った人のためにエネルギーを注ぐ。口下手で言い訳はしない。それが誤解や疑念を生み「裏支配」とも言われる。
 2006年民主党代表選の演説で「自分も変わらなければ」と言っていたが、簡単に変われるかなと思った。ただその代表選に勝利し、07年の参院選で圧勝、09年の政権交代と続く。
 首相になる意思を感じたのは1度だけ。リーマン・ショック直後、民主党代表だった小沢さんが「総選挙になったら勝てる。首相は誰がいいか」と言う。自分がというつもりはまるでなかった。「野党第1党の代表が首相にならなくて誰がなるんだ」と怒ったら「そうか」と。
 今夏の参院選で野党が過半数を取らないとますますファシズム化が進む。3度目の政権交代は枝野幸男立憲民主党代表の動き次第。小沢さんもまだ意欲は十分だ。(聞き手は東京支社・山形聡子)


関連ページ: 広域 政治・行政

2019年04月30日火曜日


先頭に戻る