宮城のニュース

高原染める黄色満開に 蔵王えぼしリゾートで「すいせん祭り」

ゲレンデに咲きそろったスイセン

 宮城県蔵王町のみやぎ蔵王えぼしリゾートで、「すいせん祭り」が開かれている。55万株のスイセンが見頃を迎え、ゲレンデを鮮やかな黄色に染めている。
 ガーデンジャイアントやピンクチャームなど30種類以上が、主に高原ゲレンデやゴンドラハウス周辺の約3ヘクタールで咲いている。開花状況は例年並みで、大型連休中に咲きそろう見通し。敷地内のソメイヨシノやヤマザクラは満開となった。
 大阪市の会社員鈴木瑞穂さん(31)は「桜とスイセンを一緒に楽しめるのがいい」と笑顔。堺市の会社員溝上弘美さん(32)は「黄色い花が一面に広がっていてきれい」と話した。
 30回目となった祭りは31日まで開催中で、体験イベントや花の販売などがある。午前9時〜午後4時。入園料600円。中学生以下無料。連絡先は0224(34)4001。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月01日水曜日


先頭に戻る