宮城のニュース

「令和婚」届け出続々「時代の変わり目に1番に」仙台・青葉区役所

令和への改元とともに婚姻届を出すカップル=1日午前0時、仙台市青葉区役所

 元号が「平成」から「令和」になった1日未明、仙台市内では区役所などを訪れ、婚姻届を提出するカップルも現れた。新たな時代の幕開けに、夫婦の門出を重ね合わせて喜んだ。
 令和元年の初日は大安と重なった。青葉区役所には4月30日深夜に続々とカップルが来庁し、守衛室前で1日午前0時を待った。
 「令和第1号」の婚姻届を提出したのはいずれも青葉区の会社員菅原純さん(26)と会社員柴田雅さん(27)。「時代の変わり目に1番になりたかった。結婚生活を新たな気持ちで迎えたい」と笑顔を見せた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月01日水曜日


先頭に戻る