宮城のニュース

仙台「本町米」涌谷で作る 11日に田植え、体験参加者募集

 本町商店街振興組合(仙台市青葉区)は、涌谷町で11日に実施する田植え体験ツアーの参加者を募集している。
 ツアーは組合のコメ作りイベント「本町ファーム」の一環で、オリジナル米「本町米」の生産を目指す。涌谷町の関係者らと連携し、ひとめぼれを約10アール作付けする予定。田植え後は夏の草刈り、秋の稲刈り、収穫祭などを通し、本町米をPRする。
 組合は地元の商店主らを中心に1993年に設立。これまで街歩きを楽しむイベント「本町ムーンライトマルシェ」などを行ってきた。湯沢一也理事長(61)は「自分たちでコメを作り、おいしく味わうことで本物の『食』を感じてほしい」と呼び掛ける。
 定員40人。参加無料。当日は午前8時20分に仙台市を出発、涌谷町で作業後、午後4時に帰仙予定。8日締め切り。連絡先は本町商店街振興組合事務局022(221)4141。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月01日水曜日


先頭に戻る