宮城のニュース

<令和幕開け>希望ある未来へ 仙台市役所につり看板

本庁舎正面に掲げられた天皇陛下即位を祝うつり看板

 仙台市は1日、天皇陛下の即位と新元号「令和」のスタートを記念し、「祝 天皇陛下御即位 おめでとうございます」と記したつり看板を青葉区の市役所本庁舎正面に掲示した。
 若葉が描かれた看板には「令和元年〜108万人市民がともに手を携え新しい時代を希望ある未来にしてまいりましょう」というメッセージも添えた。本庁舎前では市民が新時代を迎えた記念に、スマートフォンなどで写真を撮っていた。
 青葉区の主婦鈴木はるみさん(56)は「昭和から平成への改元時と違い、和やかなムードで新天皇の即位、令和への改元を祝福できてうれしい」と喜んだ。
 市は即位を記念し、4日に限り、仙台文学館など一部施設を無料開放にする。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年05月02日木曜日


先頭に戻る