岩手のニュース

令和に願い込めて 岩手県平泉町・中尊寺が限定御朱印1000枚頒布

御朱印を見せ合う籠倉武志さん(左)と大地さん親子=岩手県平泉町の中尊寺

 岩手県平泉町の中尊寺が1日、改元記念の限定御朱印1000枚を配った。約1時間で配布終了する人気だった。
 「令和元年5月1日」の日付とともに金色の印が押してある御朱印を求め、午前8時半の頒布開始前から本堂前に数百人が行列を作った。先頭の人は午前3時から並んだといい、関東などからの参拝者もいた。
 御朱印を手にした仙台市泉区の農機卸業阿部和子さん(68)は「午前5時に仙台を出てきたかいがあった」と話した。父親と来た太白区の柳生中1年籠倉大地さん(12)は「新しい時代が平和であることを祈り、ありがたく頂いた」と語った。


関連ページ: 岩手 社会

2019年05月02日木曜日


先頭に戻る