宮城のニュース

<令和HD>石巻で社名除幕式 新時代飛躍誓う

新元号「令和」に合わせて新会社を発足させた阿部さん

 新元号「令和」に合わせて新会社を発足させた阿部さん宮城県石巻市で「令和」を企業名に付けた新会社が1日、社名除幕式を開き、新時代への飛躍を誓った。
 新会社は「令和ホールディングス(HD)」。同市の総合建設・不動産業「牡鹿観光」など関連企業の持ち株会社で、再生可能エネルギー事業や建築資材の販売などを手掛ける。今月上旬にも登記が完了する。
 同HDの阿部忠昭社長(75)は、昭和から平成の改元の際もコンクリート製造販売会社の名称を「平成生コンクリート」に変更。今回も新元号を冠する会社設立へ準備を進めてきた。
 阿部社長は「平成はバブル景気やリーマン・ショック、東日本大震災を切り抜けてきた。令和は平和な時代であってほしい」と願った。
 


関連ページ: 宮城 経済

2019年05月03日金曜日


先頭に戻る