宮城のニュース

洋ラン200種 心華やぐ、道の駅村田で展示販売会

明るい春色に咲き誇る洋ラン

 宮城県村田町の道の駅村田で開かれている春の洋ラン展示販売会に、県内外から多くの愛好家が訪れている。
 地元の洋ラン農家が育てたカトレアやデンドロビウム、コチョウランなど約200種の計約3000鉢が会場に並ぶ。出展した生産農家は「育成法など丁寧に説明するので、難しく考えず気軽に楽しんでほしい」と話した。
 販売価格は市価より3〜5割安い。最終日の6日には期間中にランを購入した人向けに、飾り付けに使用した花のオークション販売を行う。
 午前10時〜午後4時。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月03日金曜日


先頭に戻る