宮城のニュース

<ベガルタ>永戸、新布陣のキーマンに

DF永戸勝也

 新布陣のキープレーヤーは永戸だろう。4月24日のYBCルヴァン・カップ鳥栖戦から公式戦で2戦続けて「4−4−2」の左サイドバックで先発。左サイドを攻め上がり、前節のG大阪戦ではミドルシュートでプロ初ゴールを奪った。
 「左サイドで前に出る回数は増えると思い、積極的に仕掛けるつもりだった」と振り返る。G大阪戦では、左サイドハーフの石原崇、ボランチの松下とポジションを変えながら相手のマークを外す動きが光った。
 川崎には「ボールを持たれることをある程度予想している」と警戒しつつ、「波に乗るチャンス」とアウェーでの今季初勝利に力を尽くす。


2019年05月03日金曜日


先頭に戻る