宮城のニュース

<楽天>打線、精彩欠き5安打

 6試合連続2桁安打と好調の東北楽天打線だったが、この日は5安打無得点と精彩を欠いた。
 初対戦のソフトバンク先発大竹に苦しんだ。切れのある直球、変化球を内外角に決められたことに加え、無走者でもクイックモーションを交える投法にタイミングを崩された。0−1の三回1死一、三塁では田中、浅村が凡退。三邪飛だった田中は「この結果は実力なので仕方がない」と悔しがった。
 八回は2番手甲斐野を1死一、三塁と攻めたが島内は二ゴロ併殺打。「いい感じで捉えたと思ったが」と振り返った上で「大竹は直球が良く打ちづらかった」と脱帽していた。


2019年05月03日金曜日


先頭に戻る