宮城のニュース

<ベガルタ>途中出場の大岩、意地の一撃

DF大岩一貴主将

 川崎に終始圧倒された中、仙台の大岩が一矢報いた。後半24分、常田のロングボールを右サイドで受けて関口にパス。すぐさま前線へ駆け上がり、ドリブル突破した関口の右クロスをゴール前で受けた長沢が折り返したボールを右足でゴールにたたき込んだ。
 5戦連続で先発出場できないでいる主将は、足がつった蜂須賀に代わって後半19分に途中出場。「負けている状況を打開しようと思った」と言う。
 この得点に絡んだ関口、長沢も途中出場だった。大岩は「3人のコンビネーションが良かった。次の(8日のFC東京との)ルヴァン杯(YBCルヴァン・カップ)で勝てるように頑張る」と意地をのぞかせた。


2019年05月04日土曜日


先頭に戻る