宮城のニュース

<楽天>山下2打席連続アーチ

山下斐紹捕手

 東北楽天の山下が2打席連続ソロを放ち持ち前の打力をアピールした。
 1本目は2点を追う八回だった。1死から代打で登場し、13試合連続無失点中の新人甲斐野の直球を中越えに豪快に運んだ。初球のボールになった直球を見送った際に「打てる」と確信したという。
 10−10の延長十回は左腕の7番手嘉弥真の初球の変化球を引っ張り、右越えに勝ち越しソロ。「来ると思っていたスライダーを1球で仕留めることができた」と胸を張った。
 ソフトバンクに在籍していた7年間はヤフオクドームで本塁打を打てなかっただけに「結果を残せて自信になった」と話した。ただチームはサヨナラ負けを喫し「捕手としてチームを勝たせられなかったのは悔しい」と厳しい表情だった。


2019年05月04日土曜日


先頭に戻る