福島のニュース

新幹線にはねられ死亡 福島・奥羽線駅で線路立ち入り

 5日午後1時40分ごろ、福島市笹木野のJR奥羽線笹木野駅で、東京発新庄行きの山形新幹線つばさ137号に人がはねられ死亡した。成人男性とみられ、福島署が身元を調べている。
 JR東日本福島支店によると、乗客約300人にけがはなかった。通過する新幹線の線路に駅ホームから立ち入り、はねられたとみられる。同署などは自殺の可能性が高いとしている。
 新幹線は約1時間10分後に運転を再開。影響で山形新幹線は上下2本が運休し、在来線を含む上下6本が最大約1時間半遅れた。


関連ページ: 福島 社会

2019年05月06日月曜日


先頭に戻る