宮城のニュース

胸元を気にせずおしゃれに 胸が大きい女性向けの服を開発・販売 仙台パルコに12日まで期間限定出店

胸の大きい女性用に開発した商品を並べる和田代表

 山形県鶴岡市出身の和田真由子さん(28)が代表を務めるアパレル「エスティーム」(東京)が、仙台市青葉区の仙台パルコに12日まで期間限定で出店している。同社は胸の大きい女性向けの服を開発しており、東北での店舗販売は初めて。
 バストに合わせて服を選ぶと、袖が長すぎたり、ウエストのくびれがなく太って見えたりする。特にすっきり着こなしたい仕事着に対する要望が多く、デザインは体のラインに合わせて立体感を持たせた。胸元の裏側に「隠しボタン」を取り付け、不意にボタンが取れたり、隙間から下着が見えたりしないよう工夫した。


関連ページ: 宮城 経済

2019年05月07日火曜日


先頭に戻る