宮城のニュース

<ベガルタ>石原直、平常心保って巻き返しへ出番待つ

FW石原直樹選手

 石原直が出番を待つ。リーグ戦は6戦連続で先発を外れ、ルヴァン杯も含めてここ3戦連続でピッチに立てていない。昨季はリーグ戦全34試合に出場したエースは「いつも通り、出場機会があれば結果を出したい」と平常心を保って巻き返しを誓う。
 4月24日のルヴァン杯鳥栖戦から採用の「4−4−2」の新布陣でまだプレーしていない。それでも、33歳の経験豊富なストライカーは「過去にやったこともあり、そんなに抵抗はない」と不安を感じさせない。
 2トップを組みそうな長沢はルヴァン杯で3戦連続ゴールと好調。4月10日の柏戦ではアベックゴールも決めている。「ボールを足元で受けるか、DFラインの裏で抜けるかを2人でできたらいい」と狙う。


2019年05月08日水曜日


先頭に戻る