岩手のニュース

歩行者天国で復興支援イベント、収益は被災地に 盛岡・大通商店街

市民らでにぎわった盛岡大通商店街=3日、盛岡市

 東日本大震災の復興支援イベント「5月3日は盛岡大通へ行こう」が3日、盛岡市の盛岡大通商店街で開かれた。
 歩行者天国となった約250メートルに屋台やフリーマーケット、親子で楽しめるワークショップなど44店が並び、市民らが買い物を楽しんだ。
 盛岡さんさ用のアクセサリーを販売した盛岡市のパート、級木(まだのき)美子さん(41)は「震災の記憶が薄れる中、イベントを通じて次世代に語り継ぎたい」と語った。子ども2人と訪れた盛岡市の会社員、高松美佳子さん(40)は「フリーマーケットは普段見られない商品もあるので面白い。子どもたちも楽しんだようで良かった」と満足げだった。
 収益金を岩手県の沿岸被災地へ寄付する取り組みで、2011年以来9回目。これまで9市町村に約178万円を寄付しており、今年は野田村に寄付する予定。


2019年05月08日水曜日


先頭に戻る