岩手のニュース

ジャンプの小林陵侑に岩手県民栄誉賞「今後も東北を元気にできるよう頑張りたい」

県民栄誉賞を受賞した小林選手(中央)=8日午前11時50分ごろ、盛岡市東中野町の知事公館

 岩手県は8日、ノルディックスキーワールドカップ(W杯)のジャンプ男子で日本人初の個人総合優勝を果たした岩手県八幡平市出身の小林陵侑選手(22)=土屋ホーム、岩手・盛岡中央高出=に県民栄誉賞を贈呈した。
 授賞式で達増拓也知事は「東日本大震災からの復興を願いながら戦う姿は県民に夢と感動を与えた」と称賛、表彰状と盾を贈った。
 昨季のW杯は28戦中13戦で優勝し、圧倒的な強さを発揮した。小林選手は「県民の応援が力になった。今後も東北を元気にできるよう頑張りたい」と意気込みを語った。


2019年05月08日水曜日


先頭に戻る