山形のニュース

スイーツデコ精巧に 山形・白鷹の渡辺おさむさんの作品展

水族館をイメージして展示されているスイーツデコ

 食品サンプルの技術で作った実物そっくりのお菓子や果物を組み合わせて作品にするスイーツデコアートの第一人者、渡辺おさむさん(東京都)の作品展が、山形県白鷹町文化交流センター「あゆーむ」で開かれている。26日まで。
 樹脂や紙粘土などで作ったカラフルなキャンディーや果物などを精巧に組み合わせた作品約60点が展示されている。
 オルゴールをコーティングした小さな置物はかわいらしさが際立つ。魚や動物の造形のほか、仏像や仏壇の表面をデコレーションして全く別の印象に仕上げる発想の自由さも特徴だ。
 特に、尾形光琳や葛飾北斎、レオナルド・ダビンチら国内外の著名な画家の代表作をモチーフにしたオマージュ作品は秀逸。フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を模倣した作品は黄色のターバンにクレープを使い、ユーモラスな雰囲気に仕上げた。
 渡辺さんは独学で食品サンプル作りの技術を習得。アートの域に高め、国内外で活躍している。
 観覧料は一般500円、大学、高校生200円、中学生以下無料。連絡先はあゆーむ0238(85)9071。


関連ページ: 山形 経済

2019年05月08日水曜日


先頭に戻る