宮城のニュース

<ベガルタ>疲労考慮、メンバー17人で臨む

渡辺監督 

 仙台は規定より1人少ない17人のメンバーで試合に臨んだ。3日にあった川崎とのリーグ戦における選手の疲労を考慮したという。
 渡辺監督は「疲れが残っており、リカバリーさせないといけない。(12日の)次のリーグ戦への準備も必要だと考えた」と説明した。


2019年05月09日木曜日


先頭に戻る