岩手のニュース

釜石特産の甲子柿が高級アイスに 農家レストランがロート製薬と共同開発

製薬会社と共同開発した甲子柿のアイスバー

 岩手県釜石市の農家レストラン「創作農家こすもす」が、特産の甲子柿を使ったアイスバーをロート製薬と共同開発した。製薬会社の技術力で甲子柿独特の甘くて濃厚な味わいや高い栄養価を生かして商品化した。
 アイスバーはゼリー状にした甲子柿を練り込み、小豆や柿の果肉と組み合わせた。香料や人工甘味料は使っていない。
 渋柿をまきでいぶして作る甲子柿はトマトのような真っ赤な色が特長で、リコピンなどの抗酸化物質が豊富に含まれている。
 価格は500円前後の見込みで、販売開始は6月下旬の予定。当面はこすもすで販売しながら販路開拓を検討する。


関連ページ: 岩手 社会

2019年05月09日木曜日


先頭に戻る