福島のニュース

<ワンピース展>ルフィの魅力再確認 VRで「麦わらの一味」描き上げる過程体験

キャラクターの複製原画を撮影する来場者=福島市の県文化センター

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観を楽しむ企画展「ハローワンピース展」が福島市の県文化センターで開かれている。12日まで。
 ワンピースの複製原画などパネル約120点を展示。主人公ルフィが「おれは海賊王になる男だ」と力強く宣言するシーンや、敵と格闘する場面などが描かれている。単行本の扉絵を描いたパネルもある。
 仮想現実(VR)体験コーナーも設置されている。特殊な眼鏡を掛けると、主要登場人物の「麦わらの一味」が描き上げるまでの過程を楽しめる。原画は作者の尾田栄一郎さんが展覧会のために描き下ろした。
 郡山市の自営業伊藤悠さん(31)は「大好きな漫画の世界に入ったみたいだった。信念を貫くルフィの魅力を再確認した」と話した。
 開場時間は午前10時〜午後5時。入場料は小学生500円、中高生800円、大人1100円。


関連ページ: 福島 社会

2019年05月09日木曜日


先頭に戻る