宮城のニュース

仙台で今年初の夏日 26・4度

青空の下、公園を駆け巡る東二番丁小の児童=10日午前10時20分ごろ、仙台市宮城野区の榴岡公園

 宮城県内は10日、高気圧に覆われ、暖かな空気に包まれた。仙台管区気象台によると、仙台市内の気温は正午現在で26・4度に達し、今年初めての夏日となった。
 宮城野区の榴岡公園では子どもたちが日差しを浴び、芝生の上を元気いっぱいに走り回っていた。
 県内各地でも夏日となった。正午までの最高気温は蔵王26・3度、丸森26・1度、名取25・8度で、いずれも今年最高だった。
 気象台によると、午後も晴天に恵まれ、気温の高い状態が続くという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月10日金曜日


先頭に戻る