宮城のニュース

<楽天>今季初出場の石原、3投手をリード

東北楽天―ソフトバンク 6回、無得点に抑え先発古川と笑顔でベンチへ引き揚げる捕手石原=楽天生命パーク宮城

 高卒3年目、東北楽天の石原が今季初出場、先発捕手として3投手をリードした。石原は「これからも最大限の力で相手に向かっていきたい」と語った。
 八回までソフトバンク打線を3得点に抑えた。六回には松田宣から三振を奪った後、一走今宮の盗塁をワンバウンドの送球で阻止した。「肩が持ち味なので、ノーバウンドでビシッと投げたかった」と振り返る。
 二回、簡単に2死を取った後、甲斐に許した左越えソロは悔いが残るよう。「僕のミス。配球をもっと勉強したい」と反省した。


2019年05月10日金曜日


先頭に戻る