宮城のニュース

<楽天>渡辺直、今季初安打が同点ソロ 

東北楽天―ソフトバンク 8回東北楽天無死、代打渡辺直が左越えに同点ソロ本塁打を放つ。捕手甲斐(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天の渡辺直が一振りで球場の雰囲気を変えた。2−3の八回、ソフトバンク2番手モイネロの内角直球を振り抜き、左翼席への同点ソロにした。今季初安打が勝利につながる一発となり「すごかったです。あまり覚えていない」と興奮を抑えられなかった。
 七回に代打の準備をしていたが、回ってこなかった。「左投手が来る。モイネロが来ると予測していた」。八回の打席を想定しながら集中力を高めていた。
 プロ13年目で通算7本目。「本塁打を打ち慣れていないので余韻にも浸れない」と笑う。今季は全て代打で6試合の出場にとどまるが「みんなと戦っている気持ちは変わらない」と、次の出番に向け口元を引き締めた。


2019年05月10日金曜日


先頭に戻る