宮城のニュース

<仙台六大学野球>福祉大・仙台大 ともに6戦全勝 あすから直接対決

打点リーグトップの仙台大・佐藤優=4月29日、対宮教大戦

 仙台市の東北福祉大球場で11日から行われる仙台六大学野球春季リーグ第5節で、首位を並走する福祉大と仙台大が直接対決する。今季はどちらも6戦全勝と盤石の戦いを続けてきた。安定感がある福祉大投手陣を、好調仙台大打線がどう攻略するかが鍵となる。
 3季連続の優勝を目指す福祉大はチーム防御率が0.75。左腕山野が3戦3勝。多彩な変化球を低めに集めて21回無失点が続いている。三浦も2勝を挙げて好調で、先発、救援どちらもこなせる主戦津森が控えているのが強みだ。
 仙台大は打力で勝る。チーム打率3割4分4厘はリーグトップ。1番佐藤優は打率4割5分5厘で、リーグトップの10打点と勝負強さを発揮してきた。3番佐野、下位の益子も調子を上げており、どこからでも得点が奪える。
 1回戦は11日午前10時30分、2回戦は12日午後1時開始が予定されている。


2019年05月10日金曜日


先頭に戻る