山形のニュース

ボタンあでやか 見頃待ち遠しく 山形・JR高畠駅周辺

開花したボタンの花を写真に収める観光客

 山形県高畠町のJR高畠駅周辺の緑道で、あでやかな大輪のボタンが咲き始めた。今後、1週間ほどで見頃を迎えるという。
 緑道には、駅前広場で毎年2月に開かれる「ぼたんまつり」で展示された品種が17年前から植えられており、今では260種800株以上が花を咲かせるようになった。
 今年は大型連休明けから開花が始まり、色とりどりの花々が、明るい日差しに照らされている。
 地元には、子宝に恵まれなかった殿様と奥方様が神社に祈願すると、2人は神様にボタンの花で頭をなでられる夢を見て、美しい姫を授かったという昔話が伝わっている。


関連ページ: 山形 社会

2019年05月10日金曜日


先頭に戻る