福島のニュース

<吾妻山警戒引き上げ>磐梯吾妻スカイライン 開通不透明に

 吾妻山の周辺を走る磐梯吾妻スカイライン(28.7キロ)は31日の再開通が予定されていたが、噴火警戒レベル2への引き上げで見通しが立たなくなった。スカイラインの除雪を進めてきた福島県の担当者は「立ち入り規制区域外で一部雪が残っており、10日も作業を続ける」と話した。
 福島市の高湯温泉と土湯峠を結ぶ磐梯吾妻スカイラインは、昨年9月のレベル引き上げに伴い全面通行止めになっていた。県は、レベル引き下げが決まった4月22日に再開通を発表していた。


関連ページ: 福島 社会

2019年05月10日金曜日


先頭に戻る