宮城のニュース

<キュリオス仙台公演>入場者8万人超す 29日まで

8万人目となった伊藤さん親子

 仙台市太白区の特設会場「仙台ビッグトップ」で開かれている、世界的パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の「ダイハツ・キュリオス」仙台公演(河北新報社、仙台放送など主催)の入場者が12日、8万人を超えた。
 節目の入場者となったのは、同市太白区のパート従業員伊藤貞子さん(58)と会社員咲さん(25)親子。セレモニーで記念グッズが贈られた。
 母の日に合わせ、貞子さんにチケットをプレゼントしたという咲さんは「ラッキーです。母と来られてうれしい」、貞子さんは「ずっと来たいと思っていた。8万人目にはびっくりした」と話した。
 キュリオスは「好奇心」を意味する「curiosity」に基づく造語。未知への探究心をテーマに、無邪気な発明家、シーカーが不思議な世界を旅する物語だ。仙台公演は29日まで。連絡先はチケットセンター022(217)7788。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月13日月曜日


先頭に戻る