宮城のニュース

仙台・蒲生の海岸に身元不明女性の遺体

 16日午前11時10分ごろ、仙台市宮城野区蒲生の海岸で「波打ち際に人が倒れている」と通りかかった男性から110番があり、仙台東署が女性の遺体と確認した。同署によると、遺体は身長155センチ前後の中肉の60〜70代で、死後1日程度が経過しているとみられる。黒のタンクトップと青のジーンズ、黒のスパッツ、黒のスニーカーなどを身に着けていた。同署が身元を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月17日金曜日


先頭に戻る