宮城のニュース

<楽天>辛島、要所締め7回1失点「先に点を取られたことが悔やまれる」

辛島航

 東北楽天の先発辛島は再三得点圏に走者を進められたが要所を締めた。7回1失点の粘投実らず今季初黒星。「調子は良かった。先に点を取られたことが悔やまれる」と話した。
 六回まで日本ハム打線を4安打無得点に抑えた。三回は安打や失策で1死一、三塁とされたが、大田にチェンジアップを3球続け、空振り三振。続く近藤は投ゴロに打ち取った。
 唯一の失点は七回。二塁打などで1死三塁とされ、平沼に初球の真っすぐを捉えられた。右翼フェンス直撃の適時二塁打となり、先制点を献上。「慎重に入ってもいい場面だった」と振り返った。
 平石監督は「直球に切れがありチェンジアップも良かった。腕が振れていた」と投球内容を褒めた。


2019年05月17日金曜日


先頭に戻る