宮城のニュース

<楽天>日本ハムに0−2 散発2安打、5度目の完封負けで勝率再び5割に

 東北楽天が今季5度目の零敗を喫した。散発2安打と打線が振るわず、勝率を5割に戻した。七回、先頭の島内が右前打で出塁するもウィーラーが併殺打。八回の2死一、三塁では今江が三振に倒れた。
 先発辛島は再三得点圏に走者を背負うも六回まで無失点と粘ったが、七回に平沼に適時二塁打を許した。八回に登板した2番手青山は近藤に適時打を許した。
 日本ハムは5投手が無失点でつないだ。

東北楽天−日本ハム9回戦(東北楽天5勝4敗、18時01分、東京ドーム、42,256人)  
日本ハム000000110=2
東北楽天000000000=0
▽勝 堀15試合2勝     
▽S 秋吉16試合1敗7S  
▽敗 辛島7試合3勝1敗 

☆イヌワシろっかーるーむ

<辰己涼介外野手(三回、3月31日のロッテ戦以来の2盗塁目を記録)>「練習でやってきたことができた。守備では(八回に)フェンス際の打球を捕れず、(失点につながる三塁打となり)悔しい」


2019年05月17日金曜日


先頭に戻る