宮城のニュース

<楽天>岸「球自体は納得」 2軍戦7回無失点、来週1軍復帰も

西武との2軍戦で7回無失点だった東北楽天・岸

 左脚の違和感で出場選手登録を抹消されている東北楽天の岸が17日、イースタン・リーグの西武戦(ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)で先発登板し、7回7奪三振、2安打無失点と好投した。
 石井ゼネラルマネジャーは「今後コンディションに問題なければ、(1軍の)先発ローテーションに入れたい」と、24日からのオリックス3連戦(楽天生命パーク宮城)で1軍復帰させる意向を示した。
 岸はこの日、最速147キロの直球とカーブ、チェンジアップなどの変化球を交えて投げた。「全部の球がコントロールできていた」と手応えを口にした上で、「力を入れた状態で試合で投げられた。球自体は納得できた」と語った。
 12日の日本ハム戦(千葉県鎌ケ谷市)は3回を投げ49球。この日は83球を投げ、懸念される左脚については「不安がなく投げられた」と強調した。


2019年05月18日土曜日


先頭に戻る