岩手のニュース

せせらぎ耳にいで湯楽しむ 北上・夏油温泉営業開始

夏油川沿いの露天風呂を楽しむ入浴客=17日、岩手県北上市の元湯夏油

 冬季閉鎖されていた岩手県北上市の秘湯夏油温泉で今年の営業が始まって17日、温泉開きの神事があった。旅館「元湯夏油」の露天風呂では、心待ちにしていた温泉客が渓流沿いのいで湯を楽しんだ。
 栗原市から訪れた無職高橋秀朗さん(61)は「ここは自然が一番の魅力。時間をかけてでも来るかいがある」と語り、夏油川のせせらぎを聞きながら、のんびりと湯に漬かった。
 北上市街地から温泉に向かう岩手県道は、夏油高原スキー場から先の6キロ区間が毎年11月中旬から5月初旬ごろまで閉鎖される。今年は2日に開通した。
 元湯夏油の高橋京悦常務は「近年は外国人旅行者の訪問も増えている。今年は釜石でラグビーワールドカップ日本大会の試合もある。多くの人に夏油まで足を延ばしてほしい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2019年05月18日土曜日


先頭に戻る