宮城のニュース

<楽天>またも逆転、ロッテに6−4 松井10セーブ

8回東北楽天無死、島内が右越えに2者連続となる勝ち越し本塁打を放つ

 東北楽天は逆転勝ちで勝率を5割に戻した。1−4の八回、藤田の適時二塁打、浅村の10号2ランで追い付き、島内が勝ち越しの右越えソロを放った。
 先発石橋は三回までに4点を奪われるなど5回4失点で降板。2番手今野が2回無失点の好投でプロ初勝利を挙げた。九回を締めた松井は10セーブ目。
 ロッテは先発ボルシンガーが6回1失点と力投したが、救援陣が崩れ3連勝を逃した。

ロッテ−東北楽天8回戦(ロッテ5勝3敗、14時00分、ZOZOマリンスタジアム、24,533人)            
東北楽天000001041=6
ロッテ 121000000=4 
▽勝 今野2試合1勝     
▽S 松井22試合1勝1敗10S              
▽敗 唐川16試合2勝3敗  
▽本塁打 荻野2号(1)(石橋)井上6号(1)(石橋)ウィーラー9号(1)(ボルシンガー)浅村10号(2)(唐川)島内4号(1)(唐川)  

☆イヌワシろっかーるーむ

<石橋良太投手(先発し2本塁打を浴びるなど5回4失点)>
 「勝負どころで甘くなった。リズムを悪くしてしまった」

<藤田、右股関節付近の張りで交代>
 東北楽天の藤田が18日のロッテ8回戦(ZOZOマリンスタジアム)の九回の走塁で、右股関節付近の張りを訴え途中交代した。病院には行かず様子を見る。


2019年05月19日日曜日


先頭に戻る