宮城のニュース

<春季高校野球>開幕1回戦 東北、岩ケ崎、利府などが駒を進める

 第66回春季東北地区高校野球県大会は18日開幕し、石巻市民球場、楽天生命パーク宮城、蔵王球場で1回戦7試合があり、東北、岩ケ崎、利府などが2回戦に駒を進めた。
 東北は仙台商に6−4で逆転勝ち、岩ケ崎は仙台城南との接戦を1−0で制した。利府は小牛田農林を3−0で破った。
 大会第2日の19日は、石巻市民球場と楽天生命パークで1回戦5試合がある。

 ▽1回戦
松島 4―3 名取北
東北 6―4 仙台商
岩ケ崎 1―0 仙台城南
古川学園 2―1 宮城農
聖和学園 5―0 東北生活文化大高
塩釜 2―0 気仙沼向洋
利府 3―0 小牛田農林
(上が1塁側)

 ▽1回戦(石巻市民)
石巻西 ― 村田 9時
白石工 ― 石巻 11時30分
仙台三 ― 柴田 14時

 ▽同(楽天生命パーク宮城)
東北学院 ― 東陵 10時
古川 ― 古川工 12時30分


2019年05月19日日曜日


先頭に戻る