宮城のニュース

<楽天>ロッテに10−5 打ち勝って2位浮上

 東北楽天は打ち勝ち2連勝で2位に浮上した。打線は0−2の二回、今季初出場の堀内の2点打で追い付き、茂木が2点二塁打を放った。4−5の六回は今江が同点打。七回は浅村、ウィーラーの連続ソロで2点を勝ち越した。九回も浅村の2点二塁打、銀次の適時打で3点を加えた。
 先発福井は制球が安定せず四回途中4失点で降板。その後の救援陣が1失点と踏ん張った。
 ロッテは2連敗で勝率5割に戻った。

 ロッテ−東北楽天9回戦(ロッテ5勝4敗、14時00分、ZOZOマリンスタジアム、26,648人)
東北楽天040001203=10
ロッテ 202010000=5
▽勝 青山21試合1勝2敗
▽敗 松永16試合1勝2敗
▽本塁打 鈴木4号(2)(福井)レアード15号(2)(福井)レアード16号(1)(森原)浅村11号(1)(松永)ウィーラー10号(1)(松永)

☆イヌワシろっかーるーむ

<茂木栄五郎内野手(二回に2点二塁打)>
 「打ったのは直球。バットを短く持ってコンパクトに振ることを意識していたので、その分バットがシャープに出てくれた」

<小郷裕哉外野手(九回に代走でプロ初出場)>
 「オープン戦とは雰囲気が全然違った。小さいけどプロの一歩を踏み出せた」

<福井優也投手(先発し四回途中4失点で降板)>
 「(二回に)逆転してもらったのに情けない。申し訳ない」


2019年05月20日月曜日


先頭に戻る