宮城のニュース

強風など原因 停電が相次ぐ

 宮城県内は21日午前、強風などの影響で停電が相次いだ。東北電力宮城支社によると、高圧配電線同士が接触するなどして仙台市若林区六丁の目や石巻市雄勝町などで計約2100戸が停電。青葉区北山などでは電柱のカラスの巣が高圧配電線に接触して約1100戸が停電した。いずれも午前中に復旧した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月21日火曜日


先頭に戻る