宮城のニュース

強盗致傷の疑いで少年逮捕 殴られた警備員男性大けが

 宮城県大河原署は20日、強盗致傷の疑いで、大河原町の無職少年(19)を逮捕した。逮捕容疑は20日午前11時40分ごろ、同町のスーパーで飲料水や缶詰など商品9点(計2000円相当)を盗もうとしたが、警備員男性(51)に見つかり捕まりそうになったため、男性の顔を殴り、大けがを負わせた疑い。同署によると、少年は逃走した後、自首した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月22日水曜日


先頭に戻る