宮城のニュース

走行中にトラックの荷台焼ける 仙台・二十人町

 23日午前9時35分ごろ、仙台市宮城野区二十人町の市道を走行中のトラックから煙が出ているのを通行人が見つけ、119番した。
 仙台東署によると、トラックの荷台の一部と積んでいた鉄くずが焼けた。鉄くずから発火したとみられる。けが人はなく、運転手の男性(57)は「走行中にバックミラーを見て煙に気付いた」と話した。同署が原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月23日木曜日


先頭に戻る