宮城のニュース

<ベガルタ>デビューの飯尾、球際の強さ発揮

MF飯尾竜太朗選手

 長崎から今季加入した飯尾が仙台でのデビュー戦で強みを見せた。右サイドバックでフル出場し、出足の良い守備で球際の強さを発揮。前半19分には関口へピンポイントの右クロスを供給して好機を演出した。「味方とイメージが合わない部分もあるが、負けなかったことが大事」とまずまずの表情。
 開幕前に両足首を手術して出遅れ、フルコートで試合に臨むのは宮崎キャンプの2月以来だった。「サッカーがしたくてうずうずしていた。リハビリ明けから90分やれたのは大きい」と収穫を口にする。16位に沈むリーグ戦の巻き返しに向け、期待の新戦力の準備が整った。


2019年05月23日木曜日


先頭に戻る