宮城のニュース

<春季高校野球>古川先制し逃げ切る

 <柴田・高橋主将(終盤の粘り及ばず)>
 「千坂投手に前半球数を投げさせ、後半勝負に持ち込もうとしたが、点差が開き過ぎた。ある程度攻略できたが、狙い球を絞り切れていない場面もあった。夏に向けた課題が出た」

 ▽2回戦(蔵王)
古川402000000=6
柴田000002002=4


2019年05月23日木曜日


先頭に戻る