岩手のニュース

盛岡・ベアレン醸造所、初の缶ビール 24日からアルコール度数抑えめの2種類発売

ベアレン醸造所が発売する缶ビール

 盛岡市の地ビール製造「ベアレン醸造所」が24日、初の缶ビール「ザ・デイ」を発売する。岩手県雫石町に新設した専用製造所で醸造した。岩手県内で先行販売し、秋以降は県外にも出荷する。
 発売するのは「トラッド ゴールド ピルスナー」「イノベーション レッド ラガー」の2種類。食に関心の高い30代後半がターゲットで、クラフトビールになじみのない人も飲みやすいよう、アルコール度数は5%前後に抑えた。
 350ミリリットルで希望小売価格321円。初年度は70万本を生産し、スーパーや百貨店で販売する。


関連ページ: 岩手 経済

2019年05月23日木曜日


先頭に戻る