岩手のニュース

昼も夜も甘く香る紫 陸前高田で藤棚見頃

ライトアップされた藤棚

 岩手県陸前高田市米崎町の農業千葉豊之さん(71)方で藤棚が見頃を迎えている。樹齢60〜70年の藤の木が約400平方メートルの棚いっぱいに枝を広げ、花房は紫と白に色づいた。夜はライトアップされ、甘い香りが花見客を出迎える。
 無料開放の藤棚は、東日本大震災が起きた2011年も変わらず咲き誇り、被災者を癒やしたという。手入れは大変だが、千葉さんは「生きている限り続けたい。多くの人に見てほしい」と語る。
 ライトアップは日没から午後9時まで。千葉さん方は陸前高田市米崎町佐野20。


関連ページ: 岩手 社会

2019年05月23日木曜日


先頭に戻る