宮城のニュース

<キュリオス>入場者数が12万人突破

12万人目となった(左から)村上さん、葛西さん、小畑さん

 仙台市太白区あすと長町の特設会場「仙台ビッグトップ」で開かれている世界的パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の「ダイハツ・キュリオス」仙台公演(河北新報社、仙台放送など主催)の入場者が24日、12万人を超えた。
 節目の入場者となったのは、いずれも宮城大2年の小畑明日香さん(19)=大崎市=、葛西伊織さん(19)=仙台市青葉区=、村上瑛菜さん(19)=泉区=。誘い合わせて来場した3人に記念品が贈られた。
 小畑さんは「12万人目になってうれしい。サーカスは初めて。独特の文化を楽しみたい」と話した。葛西さんは「空中に飛ぶ演目が楽しみ」と述べ、村上さんも「セットや衣装にも興味がある」と目を輝かせた。
 キュリオスは未知への探究心をテーマに、無邪気な発明家、シーカーが不思議な世界を旅する物語だ。仙台公演は29日まで。連絡先はチケットセンター022(217)7788。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月25日土曜日


先頭に戻る