宮城のニュース

登米の工場で杉のチップ焼ける

 24日午前11時50分ごろ、宮城県登米市登米町寺池銀山、たい肥製造会社グリーンプランの第2工場の敷地から出火、積まれていた杉のチップ約2200平方メートルが焼けた。登米署が原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月25日土曜日


先頭に戻る