宮城のニュース

<ベガルタ>吉尾「先制しペース握る」

吉尾海夏

 仙台の吉尾が今度こそ先制ゴールを狙う。仙台は12試合のうち先制点が奪えたのは2試合だけ。リードされた状況での苦しい戦いが続く。「先制できれば自分たちのペースにできる。点を取られないで、取る感じでやりたい」と誓う。
 「4−4−2」に布陣を変えて以来、4戦連続で途中交代。前節の磐田戦では後半10分と比較的早い時間にベンチに下がった。右サイドハーフの主力として力を発揮するためにも、「苦しいシーズンで、仙台と似ている」とみる清水を相手に結果を出したいところ。「自分もチームも点を取れば楽になる。流れを変えたい」と決意を固める。


2019年05月25日土曜日


先頭に戻る