宮城のニュース

<ベガルタ>常田「相手に仕事させない」

常田克人

 「今まで以上に気を引き締めて戦う」。常田が決意を胸に臨む。敗れた前節の磐田戦では、ハイボールの処理を誤ったのをきっかけに先制点を許した。「ふがいない失点で負けた。次もアウェーだが、受け身に回らず相手に仕事をさせない」と巻き返しを期す。
 4バックに移行し、ずっとセンターバックのコンビを組んだ金正也が左脚の違和感を訴えて出場が微妙な状況。磐田戦で途中出場した大岩の起用が考えられるが、「だれと組んでも変わらないと思う」と気にしない。磐田戦の先発11人の平均年齢が25.09歳と若返ったチームの中で21歳は「若い選手でチームを引っ張りたい」と意気込む。


2019年05月25日土曜日


先頭に戻る