宮城のニュース

ミナトタクシー事業停止 仙台と名取に営業所

事業を停止したミナト高橋新蔵商店の本部=仙台市太白区東中田4丁目

 仙台市と名取市で「ミナトタクシー」を運営するミナト高橋新蔵商店(仙台市太白区)は25日までに事業を停止した。
 太白区東中田4丁目の本部・太白営業所には19日付で事業停止を知らせる告知が張り出されている。関係者によると、従業員には18日に自宅待機が告げられたという。
 ホームページなどによると、同社は名取市で1950年設立。53年タクシー事業に参入し、74年にミナトタクシーを立ち上げた。仙台市に進出した2003年には、国の規制緩和を受けて東北で初めて初乗り運賃の引き下げを実施。積極的な事業展開を行った。
 仙台市と名取市に営業所を構え、15年6月現在で従業員96人、タクシー55台。14年度の売上高は4億2800万円だった。同業他社の運転手は「給料の遅配もあったと聞いた。タクシー会社はどこも厳しいが、まさかミナトさんが事業停止するとは」と驚いていた。


関連ページ: 宮城 経済

2019年05月26日日曜日


先頭に戻る