宮城のニュース

<名取・閖上まちびらき>慰霊碑に復興誓う きょう、21年ぶり神事「お浜降り」も

慰霊碑に献花する山田市長(手前左)と針生会長(手前右)=25日、名取市閖上

 東日本大震災の津波被害を受けた名取市閖上地区で、犠牲者の鎮魂と復興支援への感謝を発信する「まちびらき」(実行委員会主催)が26日、閖上公民館前広場など9会場で行われる。
 山田司郎市長や針生勉実行委会長ら約20人が25日、閖上の慰霊碑を訪れ、献花をして犠牲者の冥福とまちびらきの成功を祈った。震災発生時刻の午後2時46分には黙とうをささげた。
 針生会長は「多くの犠牲の上に閖上の街はできている。亡くなった方々に『いい閖上になったね』と言ってもらえるような街にしたい」と決意を新たにした。
 閖上公民館前広場のメインステージでは午前10時から開会式を実施する。午後0時20分からはアンパンマンショーで、午後1時20分から演歌歌手の城之内早苗さん、午後2時5分からはタレントの松本伊代さんと早見優さんがそれぞれミニコンサートを開く。
 名取市高舘吉田の熊野那智神社から閖上までみこしで練り歩く21年ぶりの神事「お浜降り」は午前7時半に神社仮宮を出発し、高舘、増田両地区を経て、午後1時から閖上を回る。午後3時半に閖上漁港に着き、9年ぶりに復活する大漁船パレードなどと合流する。
 閖上中央集会所では、閖上中央町内会が尚絅学院大と連携し、現地再建した住民と来場者が交流する場を企画。26日に開園する震災メモリアル公園では午後2時46分、兵庫県社会福祉協議会の災害支援団体「ひょうごボランタリープラザ」が追悼行事を実施する。このほか、各会場で地元グルメや特産品販売、復興パネル展など多彩なコーナーを用意する。連絡先は市復興区画整理課022(290)2086。


2019年05月26日日曜日


先頭に戻る